【トンボは縁起の良い虫】トンボは、勝虫(かちむし)とも呼ばれ、昔から縁起の良い虫とされているトンボ。その言われは、雄略天皇(在位456年〜479年頃)が、吉野に狩に出かけた時、腕にアブが食いついた。そこにトンボがさっと飛び付きアブを食った故事から、強い虫、縁起の良い虫ということで勝虫と呼ばれ、兜の前立てや武具に用いられたということです。また、前へ前へと飛び、後ろに下がらないことからも、勇猛果敢で勝負強い虫として、勝利を呼ぶ虫と言われていたりもするようです。

「住い手にとっていい家」とは
それでは基本的なことから考えてみましょう。
家づくりには基本的に大切なことがあるはずです。
それは・・・・
家は住む人の生命・財産を守り・健康で豊かな生活をもたらすもの。
地震に強く、寿命も長く、快適な生活を送ることができる家。
誰も、これには依存がないでしょう。
家づくりの基本中の基本だから当然ですが、これに加えて最近は環境問題が取り上げられるようになりました。
家づくりそのものが環境にやさしいかどうかが問われるようになって来ました。
つくられ方によっては環境に貢献もすれば負担を掛けることがあるからです。
国産材を使うことで、山林の再生と活性を図り二酸化炭素を、減らそうとする試みなどは、その代表的な事例ともいえます。
そして、つくられた家を大切に使い寿命を大幅にのばすことによって、建築廃材を減らし環境に負担を掛けないことが、求められています。
「今までたった三十年だった家の寿命を大幅にのばすには・・・」
家の寿命が大幅にのびれば、世界的にみてあまりにも短いわが国の住宅寿命を、大幅に改善して収入の多くを占める建築費の負担を将来にわたって減らすことができるようになります。
一生のうちに二度も家を建てなければならないとしたら、生涯年収の大部分が家のために使われ、豊かな生活など望むことは出来ないわけですから、寿命の長い家を欲しいと思うのは当然なことです。
しかし、そんな当たり前のことが「今まで話題にもならなかった」残念ですが、これが現実です。
しかし、これからは違います。
建物の構造などを見直し、設備や給排水・間取りなどは、時代の変化に柔軟に対応できる仕組みが最初から織り込まれていることが必要になります。
そして何よりも忘れてはならないことは、その家に住み続ける家族が
「愛着を持ち続けることが出来る住い」でなければならないのです。
子供たちはもちろん、その子孫にとっても財産として継承することが出来たら
彼らの生活と家族の絆に計り知れない効果があります。
例え収入が多くなくても、家にかかわる費用負担が少ないと言うことは、子供たちに豊かな生活の基盤をもたらすことになるからです。
家は子孫に継承する財産であって、たんなる消費財ではないのです。
そして家は長くその土地にあって景観を構成する大切な要素でもあります。
「人と違った奇抜な外観の家を造る」「いまどき流行の家を造る」
商品化住宅と言われる家つくりをしてきたハウスメーカーが、積極的に取り組んできた家がこの代表的なものですが、果たしてこのように家が長く飽きられずに愛着をもって住み続けられる家なのか・・・・疑問があります。
何時の時代も変わることなく、そこにその家が「街の景色として溶け込んでいる」そんな家であって欲しいとあなた様は思いませんか。
その意味でも、古くはなっても「飽きのこない家」
時を経ることで汚れていってもそれがむしろ「味わいとなる家」「古美る」
そんな家であってほしいものです。


会社概要
通称 とんぼ住宅
商号(事業者の名称) 有限会社蜻蛉住宅設計事務所
設立 平成17年4月 資本金 500万円
営業時間 あさ8時〜夕方5時まで
休日 日曜祭日
事業内容 木造住宅の設計・施工・監理・企画・販売業務
設計事務所 茨城県知事登録 第B4806号
建設業 茨城県知事許可 (般-27)第33240号
所在地(住所) 茨城県行方市井上1539-2



TEL:0299−56−0032
FAX:0299−56−0213
ホームページアドレス http://www.e-tombo.com
メールアドレス post@e-tombo.com

加盟団体
地球温暖化防止「チャレンジ25」 登録番号 MIJC47377152
地盤保証 ジャパンホームシールド梶@登録番号:97155
瑕疵保証 JIO「日本住宅保証検査機構」 ID:A8100726

主要取引先
楽天銀行、ゆうちょ銀行、水戸信用金庫


住宅建築対応地域

〔茨城県〕
行方市、潮来市、神栖市、鹿嶋市、稲敷市、鉾田市、石岡市、かすみがうら市、小美玉市、
土浦市、つくば市、茨城町、大洗町、水戸市、ひたちなか市、東海村、那珂市、笠間市、
城里町、桜川市、筑西市、下妻市、常総市、つくばみらい市、守谷市、取手市、阿見町、
牛久市、龍ヶ崎市、利根町、河内町、美浦村
〔千葉県〕
香取市、東庄町、多古町、成田市、栄町、神崎町、本埜村、印旛村、印西市、我孫子市、
酒々井町、富里市、芝山町、匝瑳市、横芝光町、旭市、銚子市

プライバシーについて
有限会社蜻蛉住宅設計事務所(以下「弊社」といいます。)は、
個人に関する情報(以下「個人情報」といいます。)の取り扱いについて規定を定め、
お客様よりお預かりいたしました個人情報の適切な保護に努めてまいります。
〔利用目的〕
弊社が取得した個人情報は下記の目的に利用します。
@弊社の業務を遂行するにあたり必要なご連絡、お問い合わせ対応等
A弊社が提供するサービスのお知らせ・各種イベントのご案内等
B弊社サービスの品質向上のための調査等
〔第三者への提供〕
弊社は、個人情報を取得目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、
以下の記載の場合を除き、第三者に個人情報を開示・提供をしないものとします。
@お客様の同意がある場合
Aお客様が希望されるサービスを行うために弊社が業務を委託する場合
B法令に基づく場合
〔保有個人データの開示〕
弊社は、お客様の自己に関する個人データの開示の請求があった場合は、
ご本人様確認をさせていただいたうえでこれに応じます。
また、お客様から弊社へ預託している個人情報の内容の訂正・削除等の申出があった場合は速やかに対応いたします。



代表 荒木田 昭 (あらきだ あきら)S48.06.19生 B型
茨城県行方市(旧:玉造町)の材木屋に生まれる。
平成6年3月 国際理工専門学校 建築科 卒業
平成6年4月 玉川建設株式会社 入社
(現場監督見習いから建築の世界へ)
平成11年4月 有限会社荒木田材木店
(実家材木屋にて資材販売・建設業勤務)
平成17年4月 有限会社蜻蛉宅設計事務所 開業設立
〔ライセンス〕
二級建築士(木造住宅)茨城県知事登録番号第12462号
一級エクステリアプランナー登録番号第2490号
住宅ローンアドバイザー登録番号(2)第0703389号

とんぼ住宅・・・?
ちょっと変わった社名ですよね(笑)
トンボというと昆虫ですね。
昔のことですが、学校の帰り・・・
空を見上げると、夕日をあびてキラキラと輝く沢山のトンボたちがいました。
指先をクルクルまわし、トンボの目をまわしてよく捕まえたものです(笑)
しかし、現代では昔を思い出すような生き物たちが減ったようにおもいます。
水田への農薬の散布がおおくなった。
用水路や小川の護岸工事などにより水辺の生態系がおかしくなった。
そのような原因があるようです。
田舎の里山をみると、小川が流れ、田んぼのひろがる田舎の環境が、
人が生きるうえで心にも体にも健康的な環境であることが直感的に理解できます。
健康的な環境、健康的な人の営みが大切!
微力かもしれないが、仕事である「家づくり」を通じて、環境と人の関係をより良いものにし、
いつの日か生き物たちが帰ってこれる環境となり、心温まる人の営みが蘇ることを〜
平成17年春、昔し懐かしいキラキラ輝く沢山のトンボが飛び交う日をねがい、
親しみやすい社名として「とんぼ住宅」としました。

会社概要のまえに「とんぼ住宅」の社名の由来から